menu
2020/09/25

【Hotel Cour des Vosges】ヴォージュ広場にある 貴族のためのLUXEな隠れ家的ホテル

Place de VOSGES に ひっそりたたずむ 

Hotel Cour des Vosges  (★★★★★)


貴族のための本質を 感じるホテル
このかぐわしい響き(笑)

マレ地区のカフェやブティックを通りを抜けて、バスチーユ(Bastille)に近い場所にあるVOSGES(ボージュ)広場は

パリ最古の広場。

ルイ13世が馬に乗っているたくましい彫像を中心に、

四方を噴水を配した緑が豊かなこの公園は、パリ市民の憩いの場。

そして、周りには、回廊があります。その回廊に看板も目だたないLUXEなホテルがあるんです。

 

私もしょっちゅうここを通っていましたが、ホテルがあるとは!気づきませんでした。


Hotel Cour des Vosges  (★★★★★)

 

最近、なぜか、昔の趣味でもあったホテル巡りをしている私。


数年のリノベーションをかけて2年前にOPENしたホテル。

(例えば、この床のタイルは、16世紀のオリジナルタイルです)


16世紀の立てられた ヴォージュ広場の邸宅を、

そのままを大事にリノベーションして、ホテルのデコレーションもその当時からある石の彫刻やら壁面をそのままアートとして飾ったり・・・

 

ホテルのマネージャーから何回もご丁寧に、ご連絡をいただいて見学させて頂きました。

 

部屋数12室(内スイート7室!)

家具はアンリ4世スタイルから20世紀のモダンスタイルまで、フランス人得意の時代を混ぜるインテリア。

見せていただいた、スイートルームは、天井高5m!

 

 

天井は、当時のままの木を残しています。そして窓のガラスも19世紀のまま。(よく残っていました!)

なので、ちょっとゆがんだ感じのガラスがまた雰囲気抜群。その向こうには、ヴォージュ広場を独り占め!

そして、キッチン付き。

キッチン自体が一つの家具となっている(お写真撮るのを忘れました・・悔しい・・・)。

しかし、こちらのお部屋に泊まる方がお料理するわけもなく、ご要望があれば、有名シェフを呼びする形式。

(ちなみに1泊1300EUROS)


そして、お風呂も、この通り、アンティーク調のけれどもどこかモダンな黒でまとめ、アメニティーは、ゲラン。

そして、そして!!

ここで見逃してはいけない トイレ! 

ホテルご自慢の  TOTO製(笑) フランスで優雅でステイタス シンボルの一つなっているTOTOのトイレ。

ホテルの方には、5回くらい、これは、TOTOです TOTOです、TOTOです・・・・

冷房のDAIKINさんもフランスで増えてきていますが、TOTOも頑張っています!

 

また、建築上の問題で、スパが作れなかったからと言って、

ご案内いただいたのが、なんと、ロマン式お風呂(+ジャグジー)

地下にあるこのお風呂は必見!です。

 

早く普通に旅行ができるようになった暁には、

日本のみなさまに体験して頂きたい 特別な空間と雰囲気のあるホテル。

ひたすら、その日を夢見て、大好きなホテル巡りをしている日々です。

 

Hotel Cour des Vosges
19 place des Vosges, Paris
T. +33 01 42 50 30 30
https://courdesvosges.com/en/5-star-luxury-hotel-marais/