menu
2019/12/19

Paris クリスマスマーケット @チュイルリー公園Marchés de Noël

Parisでは、無期限の交通機関のストが始まって10日間ほどが立ちました。

メトロは、1番線と14番線の運転手なしの無人メトロ以外は、ほとんど運休。

通常の生活もできない状態が続いています。

もし、電車が動いているとしても、4本に1本そして、朝の7時から9時半まで & 16時から19時半までとか・・・

やっと電車がきても 乗り切れない・・・

郊外に住んでいる人は、会社にも行けず、ホームオフィスを会社が認めてくれていれば、

家で仕事ができますが、出来ない人は、自分と全く無関係とも言えきれませんが、

(今回は、年金制度に対してのスト)迷惑をこうむって自分の有給を消化する人もいたり。

学校も休校になったり、2時間かけて歩いて会社や学校にくる人たち。

娘の学校も、少し遠いので、遠くから通っている子供たちは、頑張ってこなくていいです 

って先生が言ってくれたので、2日間自宅待機。

そうなると、親のどちらかも、予定がくるう 笑

もちろん車も大渋滞・・、電動キックボードや自転車で移動する人。

車を運転していても、みんないら立っているから危ないったらいつもの10倍以上

(私も事故らなかっただけで良しとしています。車内に、3時間いた日もあったけど トホホ)

++++++++++++++

CAFEでみんなの会話を盗み聞きしていると、

はじめの数日は、どうにかできるよ!どうにかするよ! って言っていた人達もさすがに疲れが出てきたのか、

ストをしている人達への怒りへと変わってきているようにも感じました。

個人的には、主張するのは悪いことでもないけど、人に迷惑かけるのはやめようよ・・・

って感じ、他の主張の仕方ないのかね・・・

けれども、この迷惑をかけないようにという 精神があるのは、日本人だからかも。

在仏18年。(早すぎる・・・)

迷惑かけちゃうわぁと私が言うと、フランス人の友達は、えっ!そんなのいいのよ!

だってそれが仕事だから、だってその為に存在しているのよ なんて言われることが多い。

ということで、今日から、少し動くメトロの本数も増えてきているので、ほっとしている私ですが、

そんな中、気分を盛り上げようと クリスマスマーケットに行ってきました。

(もちろん メトロ1番線で行けるところ。ということで、チュイルリー公園のマーケットです)

クリスマスマーケットの必需品は、

VIN CHAUD という赤ワインにスパイスなどをいれたホットワイン。

芯から身体が温まります。

こんな山小屋のようなところで、頂きます。

そして、子供の仕上げは、この山もりボンボン 量り売りです。

この5年くらいずっと見ているクリスマスのオペラ座のバレー公演もストでした。

毎年楽しみにしているオペラ座の豪華なクリスマスツリーは、来年にお預けです。

みなさま、素敵なクリスマスを!

 

今年もEF パリブログお読み頂きありがとうございました。

2020年も新しい人 モノとの素敵な出会いであふれるような素晴らしい1年になりますように!