パリ日記

✳︎Madeleine & Gustave ✳︎10区にさらに北欧系ブティックOPEN

    madeleinegustave  

レプブリック広場を少し入ったところに、OPENしたばかりの

《Madeleine & Gustave》  マドレーヌ エ ギュスターブ 

まだあまり媒体でも紹介されていない、知る人ぞ知るショップ。

IMG_4892

400m2で3階建ての広々とした気持のいい空間。

ベルギー、オランダ、北欧からやってきたデザインオブジェを中心としたショップです。

IMG_4894

 

小さいころに行ったおばあちゃんの家を忘れられない姉さんと弟で起こしたこのショップ。

二人の温かい思いが感じられます。

普段使いできるインテリア雑貨。

一番上には数席しかないですが、小さなカフェを敷設。

なれない手つきのお兄さんが一生懸命サービスしていました(笑)

IMG_4890 (1)

ちょっと一息タイムに使えそうなNewSpotです。

IMG_4874

 

http://madeleine-gustave.com/

19 rue Yves Toudic 75010 PARIS   +33 (1) 40 38 61 02

営業時間: 11:30 ー 19:30 定休日 : 日曜日 月曜日

(営業日や営業時間は、予告なく変更されることもありますのであらかじめご確認の上お出かけください)
         
By NamiTakahashi

✳︎空へ、海へ、旅するLouisVuitton✳︎ ルイ・ヴィトン展@GrandPalais

 

IMG_4698

冬は寒くてあまり外にいれない・・・自然と美術館や展覧会で過ごす時間が増えます。

最近行った展覧会でなかなか見ごたえのあったものが、

VOLEZ, VOGUEZ, VOYAGEZ – LOUIS VUITTON
caroussel_grandpalais_460x550_v02

ルイ・ヴィトンの歩みを、船、自動車、電車、飛行機など時代の変化とともに、

ルイ・ヴィトンが歩んだ旅を中心にした展覧会。

しかも、無料!気づいたら今週末まででした・・・今日のうちにご紹介。

(現在同時に、同じGrandPalaisでPICASSO展が開かれています。ちなみにこちらは、2月29日まで)

今回の展覧会で焦点となっているのが、フランス語でMalle(マル)と呼ばれるトランク。

IMG_4648

創業者のルイ・ヴィトンが16歳でパリにきた19世紀半ば、旅は、上流階級層の特権でした。

そして、今のように身軽なものではなく、旅先で必要なものは、すべて持っていかなくてはならない。

そのためか、旅というよりも、生活空間の移動という発想からか、それを収納するためのマル(トランク)が

工夫されて、考え抜かれて作られていきました。

この時代、個人的には、トランク=家具的要素も強いような気がします。

実際持つのは、ご本人ではありませんので(笑)重さよりも、丈夫で便利なもの・・・

まさに家具的要素も詰まっているこのトランク・・・

IMG_4690

46454657

加えて、ブルジョワ社会では、1日に何度もお着替え、

型くずれさせられない洋服、コルセット、紳士帽、羽やらコサージュのついた女性帽、、、

IMG_4644

食器、化粧品、香水、、、、

身支度に必要なものすべてを持ち運ぶことになり、自然と大きなトランクが求められたはずだ。 

そして、自分では運ばない方々。重さもかなりのものだったようです。

IMG_4672

見応えのあった電車旅の展示スペース

IMG_4678

飛行機での旅

IMG_4671

船旅のスペースにあった 砂漠での休憩風景

IMG_4660 (1)

必要なものをあるべき場所に、コンパクトに収納するための職人たち。

ルイ・ヴィトンもそうした専門職人のひとりとしてキャリアをスタートさせたそうです。

用途別に開発され、工夫活きている作品たちです。

46555

4662

IMG_4665

制作に使われる、木工用の道具、革製品用の道具・・・ 

も展示されていたりととても見ごたえのあるものでした・・・・・

現代では、ファッション的イメージが強くなっていたVUITTONですが、

改めて職人気質Vuittonを知ることができるオススメEXPOです。

~このEXPO日本にも行ってほしいですね~

《Volez, Voguez, Voyagez── Louis Vuitton》

Date : 2015年12月4日〜2016年2月21日

Place : GRAND PALAIS, Salon d’Honneur

月木日:10:00〜20:00 水金土:10:00〜22:00 火曜休館

入場料 無料

 http://www.grandpalais.fr

NamiTakahashi

Paris Select Shop 新商品入荷 パリマグネットパズル

パリもだんだん日が長くなってきて、春が待ち遠しいです。

昨日ちょっとお茶タイムの入ったCafeも、春らしい日差し?と思えるような素敵な午後でした。

 

という事で、そんなパリをモチーフにした新商品入荷しました。

IMG_5008

パリマグネットパズル City Puzzle Magnets Paris(100ピース)

こちらから

パリの町をそのままパズルに!しかも、マグネット式ですので、そのあとインテリアとして、またプレゼントとしても、お楽しみいただけるというすぐれものです。

パリの街並みをお散歩するように、お楽し見いただけます!

1  

2

   

そのほか、 EFパリスタッフがお散歩するように集めた EFParisセレクトショップでは、

そのときそのとき気になるものをたくさん集めています。パリ好きなら気になるオブジェ盛りだくさんです。

 

こちらから

 

数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。

当サイトは、5,000円以上お買い上げで送料無料です。

Paris Select Shop 新商品入荷のお知らせ Maison Plisson/モノプリエコバッグetc…

     

Paris Select Shopに エコバッグ4種類 新商品入荷しました

6

1-Maison Plisson オリジナルコットンエコバッグ ネイビー   >> こちらから

1

パリにリュクスな新しいタイプの食材マーケット「La Maison Plisson (ラ・メゾン・プリソン)」が2015年に登場して、パリの人達の生活を変えました。そんな人気のメゾンプリソンオリジナルバッグ。しっかり厚めのコットンザクザク使って下さいね~。

 

2044947-3039p

   

2-MONOPRIXモノプリ エコバッグ  新柄2種 >> こちらから

相変わらず人気のモノプリエコバッグ。使ってこそ 便利さ実感です。

neko

sika

3-Picard(ピカー)エコバッグ ブラック&Pink >> こちらから

フランスの大手冷凍食品メーカー Picard社のエコバッグ。 町のどこにでもあるこのPicard.日本からフランスに移り住んだ人はまず驚くPicardの店舗数の多さ。そして、パリジェンヌたちが、みんなが愛用していることそして、とてもおいしいこと。冷凍食品の常識を変えているPicard社のオススメエコバッグです。

10

★数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。

★当サイトは、5,000円以上お買い上げで送料無料です。