パリ日記

✳︎Street Bangkok✳︎ サンマルタン運河の話題のタイストリートフード

 

IMG_3994

IMG_4005

相変わらずおしゃれ度高まるサンマルタン運河周辺でいま話題のレストランと言ったらここ

タイストリートフード Street Bangkok。

IMG_3987

 

2015年9月にサンマルタン運河の北側にOPENして半年もたたぬうちに、話題の人気店となっています。

10Eurosでばっちりタイへ旅行気分が味わえ、美味しいものを食べれちゃう。

と聞いたら新しいもののパリジャンたち足を運ぶでしょう。

今話題のこのストリートフード。ランチ時は、道に行列ができるほどテイクアウトも人気。

タイの屋台にいるようなアルミのテーブル、プラスチックのカラフルな容器にフォークなどが無造作に入っています。

まずは、テーブルを確保して、オーダーして紙の容器にオーダーをそのまま書いてしまう。そこに手早くお料理をいれてもらいカウンターで受け取る。そのままセレフサービスでテーブルまで。

IMG_3995

ランチメニューは、

①前菜のサラダ(これが立派な一品)+メイン(3種からセレクト)+タイライス+ソフトドリンク 15Euros

②メイン+タイライス 12Euros

③サラダ+タイライス 10Euros

この日私がいただいたのは、前菜のPORCのサラダ(これでかなりお腹いっぱい)に赤カレーにジンジャードリンク。一品一品がおいしかったです・・・ IMG_4002

天井は、なんか、よくわからないネオン。テーブルとテーブルの間はまったくなし、すべてが無造作けど、お店の人の笑顔にハッとしてしまうくらい心が温かくなる。 夜はこのようにちょっと怪しいタイの夜? Street

目印の豚くん。

paneau

ランチのつもりがあまりにも居心地よくて、店を出たらすでに夕方の兆しのサンマルタン運河。

サンマルタン運河メンテナンス&清掃作業により、数週間前より水がなくなっています。

IMG_3990

夏になるとこの運河越しでピクニックしたりとパリ人のくつろぎ場所。。。

しかし水を抜くといろんなものがお目見えです。。。なんか哀しいかな。

IMG_4006

オススメのタイストリートフード是非お試しください。

このあたりはお散歩するにもすてきな個性的ショップが多いので、楽しい地区です。

3 rue eugène varlin 75010
 TEL : 01 42 05 22 51
OPEN : 月曜ー日曜 11:00-23:00
(営業時間は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承くださいませ・・・)
     
By Nami Takahashi

✳︎Paris SOLDEウィンドー✳︎ フランス全国的SOLDEが始まって1週間

IMG_4070

冬のSOLDEがスタートされてもう1週間たちます。

なんとなく撮っていたSOLDE写真をなんとなく集めてみました。

やはり定番デパート。こちらは、ラファイエットメゾン館のデパ地下の様子。

普段 日曜日がお休みのデパートたちも、SOLDE1週目の日曜日は、頑張って営業営業!

IMG_4055

IMG_4082

サンジェルマンの子供服ボンポワンの中は、もう春ですね~。やっぱりかわいいショップです。

 

IMG_3938

バスチーユ界隈rue de Charonneおもちゃ屋さん。SOLDEと言っていたわりに中はほんの一部しかSOLDE品がなかった・・・やる気はあるみたいだけど(笑)

IMG_4080

Vanessa Bruno

IMG_3948

 バスチーユ近くのセレクトショップ。ここはいつもにぎわっています。

IMG_3945

ひっそりSOLDEとアクセ屋さん

IMG_3932

IMG_3944

こちらのショップも、ひっそりSOLDEが行われています。

 

こんな感じで、2月まで約1か月間 SOLDEが行われます。

後半は、第2段階目ということで、本当に50%-70%OFFなんて当たり前。(ま~売れ残りといえばそこまでですが・・・・笑)

それでも、最近の傾向としては、好きなブランドから、SOLDE前つまりクリスマス前、12月ごろにぞくぞくと届く 《PRIVATE SOLDE》のご案内。各ブランドの事務所や倉庫やSHOW ROOMなどで行われます。そこで、パリジェンヌたちは、お目当ての好きなブランドのものを素早くGETしてしまうので、最近は、この全国いっせいSOLDEの意味があまりなさないような気もしますが。

それでも、なんとなくのぞいてぶらぶらしてしまうんですよね・・・

それでもなんとなくPARISの町が活気づくのはうれしい限りです。

By Nami Takahashi
 

✳︎ICI-MÊME(イスィメーム)✳︎地元の人に愛される12区のワイン屋

DSC_0119-300x168

2015-07-19-11.23.50-300x193

フランスは、全国でSOLDE(セール)が始まりました・・・いつもより少し静かな感じがするような気がするものの、みんな楽しんでいる感じがしますね。やはりうれしい限りです。

2016年、平和で健康な素敵な年をなりますように。

今年もEF パリブログをよろしくお願いします。

ところで、1月に入ってから、友人たちの間で繰り広げられる 新年会 という名の集まり💛 1回目は、友人のソムリエさんオススメで、セレクトされたワインバー 《ICI-MÊME》。

これがなんともヒットだったのです。

IMG_3971

IMG_3970

去年の9月にOPENしたばかり、パリ12区 有名なマルシェ アリーグル広場のそばにあるワインバー。

ClaireさんとFabienneさん 女性二人で始めたギャラリー&ワインバーに、同じ志しを持つBertrandさんと Claudeさんが加わって現在は4人で楽しそうにお店を経営しています。

フランス全土のワインを中心に、お手頃ワインからハレの日ワインまで、幅広いセレクトなので、通いやすいのもいいところ。

その中でもこだわりのセレクトは、Biodynamie(バイオ・ダイナミック)ワイン。数か月前から行く行くレストランでよくこの言葉を聞くようになっていたのですが、自然派ワインともまたちょっと違うカテゴリーとして フランスで、注目されているワインの製造方法。

ビオ自然派ワインの規定にプラス、月の満ち欠けなど天体の運行にそって農作業を行い、畑に活力を与える農法。

ぶどうを積む時間によってもワインの出来が違うと言われているワイン造り。天体を計算してぶどうがさらに最高の状態で熟成を行うことができるようにするということだそうで、

ドイツの哲学博士ルドルフ・シュタイナ氏が提唱した「農業講座」が基礎となっているとのこと。

カウンター越しにオーナーたちのオススメと自分の好みを言いながら、ショップに並んでいるものの多くをグラス単位でも試飲ができる。

アートギャリー敷設のワインバー。ハムやチーズの盛り合わせなどワインを中心につまむ軽いお料理も出してくれます。

さりげない盛り合わせですが、例えば、右下のビーフジャッキーなどは、食の宝庫、リオンから特別に分けていただいているとのこと。すべてひとつひとつにこだわりのものです。

IMG_3967

 

また近いうちに絶対通ってしまいそうなオススメワインバーです。

 

Ici-même

68 rue de Charenton 75012 Paris

TEL: 01 43 40 00 99

営業時間:火-土 10:00 -22:00  日10:00-19:00

(案内なく変更されることもありますので、あらかじめご確認くださいね)

http://www.ici-meme.com/

By Nami Takahashi