パリ日記

Paris:フランスの朝食に必須。La Chambre aux cinfitures ジャム専門店

 

 

IMG_9933p.jpg

フランスの朝食に欠かせないコンフィチュール=ジャム

(いつから日本でもジャムでなくて、コンフィチュールという言葉が定着してきたのだろうか・・・

とふとおもう)

私お気に入りのショップは、La Chambre aux confitures (コンフィチュールの部屋)

 

 

IMG_9928p.jpg

 

パリに2店舗目が、数か月前にマレにオープンしたばかり。

オーナーは、コスメ業界出身の女性。フランスを 自ら歩きまわって、おいしいコンフィチュールを作る職人を探し、彼らのテクニックと自分のセンスをミックスさせたオリジナルな 幸せな味をそのまま詰め込んだ。 コスメ業界か~だから、女性的で、パッケージもなんだか、素敵なんですよね~

フランスのコンフュチュールって、

おばあちゃんの作ったあたたか&ほのぼの系イメージのパッケージ

OR

最近はやりのやけにモダン系デザイン。

 

これは、その中間って感じで、私的には コンフィチュールの暖かさ と 今っぽさがまじりあって、すごくいいと思う!


そして、フランスは、本当に農業国。お野菜 フルーツが信じられないほどおいしい。そんなフルーツを最高に甘い時につみ、果物自体の甘味を最高に引き出させたコンフィチュール。おいしいですよ~

プラス!!! コンフィチュールの、種類もさることながら、サレコンフィチュール(食事用のコンフィチュール=ソースって感じでしょうか)の充実ぶりもこの店では見逃してはならないのです!

食事用?なんだか、ぴんとこないですよね。。。。けど、フランスでは、よく使うアイテム、っていうか~~~~ 私のよく使う おいしい手抜きアイテム(笑)つまり、お肉やお魚と一緒に頂くソース&ペーストのようなイメージ。

IMG_9931p.jpg

 

この種類もはんぱない。赤みのお肉(牛)には、これがいいですよ。 鶏肉とグリルしてこのソースと一緒に食べてください。なんて、面白い組み合わせもたくさんある。。。これが、以外と便利なしろもの。 肉食のフランス家庭では、お肉を焼いておいしいソースをかけて、出来上がり! そんなアイテムだから、プレゼントにも喜ばれるアイテムです。

お肉焼いて、ちょこっと、かわいい容器にソースを入れて、そこに関係ないのに、バルザミコソースなんかでデザインしたり、ちょっとおいしい緑の葉っぱ(たとえば、ルッコラとか・・・)よせて、食卓に出したら、なんだか、おしゃれテーブルになるんです。

突然のお客様でも、どうにか、形になってしまいます。 そして、私がソースを作ったような顔をして、会話を始めれば OK !

 

共働きの家庭がほとんどのフランス。とっても重宝されるんです。しかも、こんなおしゃれならプレゼントしても最適。

いつも日本のみなさまにもお土産として使いたいのですが、日本にもって帰るとなると重くなってしまうので、いつも諦めてしまうのです。

だから、今度パリにいらした際には、立ち寄ってください。絶対、素敵な味に出会えますよ。

**************************************************

COINT.jpg

******

 

今朝のマルシェにて 花梨 が、今まさに旬。これもフラン人よくコンフィチュールにします。

 

とにかく、旬のかっこの悪いくずれてしまっているフルーツをよく買って、私もよくコンフィチュール作ります。

La chambre aux Confitures

 60 rue Vieille du Temple, Paris 3e
(Métro Saint Paul – ligne 1)

  • 月~金  : de 11h30 à 20h
  • 土~日  : de 10h à 20h

9 rue des Martyrs, Paris 9e
(Métro Notre Dame de Lorette – ligne 12)

  • 火~金 : de 11h à 14h30 et de 15h30 à 19h30
  • 土  : de 10h à 19h30
  • 日  : de 10h à 14h30
  • 休み 月

http//lachambreauxconfitures.com/

Paris:メルシーMerci オリジナルリサイクル袋 入荷しています。

今日は、弊社ショッピングサイト CooCoo パリのセレクトショップ からのお知らせです。

 

1-1.jpg

 

今回、初でCooCooにてご紹介。

***メルシーMerci オリジナルリサイクル サック が入荷しています!***

詳細は、こちらから・・・

 

今、パリのお店で1番人気のコンセプトショップMERCI.

2kore.jpg

今回は、そのMERCIオリジナルの100%リサイクル素材で作られている袋。

しっかり2重構造の袋ですので、何度でもお使いいただけます。

もちろん袋としても使えますし、我が家では、洗濯用籠がわり、デスクのそばのごみ箱として、とっても重宝しています。自転車のかごとかにのせて、買い物袋としてもおしゃれですよね。

袋に書かれているMERCIからのメッセージも素敵。

この袋には、あなたの好きなものジーンズ、お皿、あなたのハート、希望、友情、信頼、パジャマ、バレーシューズ、希望、アイデア、本。。。。なんでも詰まっているこの袋 Merci

あなたは、何を詰めてみますか?

 


***今回たった5セットのみのご案内です。お早目に!***

 

この後も、パリから色々と届く予定です!お楽しみに!

CooCoo パリのセレクトショップ

 


Paris:コンセプトショップColette(コレット)ミュージック担当Mr.Clément Vachéインタビュー!

IMG_9976p.jpg

今日は、雨上がりが気持ちのいいパリです。

ところで、今日のパリからは・・・

パリのモード、デザイン、アート、コスメなどトレンド発信源といえば、なんといっても、Coletteコレットなんですよ。

つねに、新しいものが集まるコレット。平日も 週末も 本当に世界中から多くの人が訪れ、本当にいつ行っても、人でいっぱいです。そんなコレットで、常に注目を集めている分野のひとつがミュージック。

そんな 世界の音楽シーンを支えているコレットで音楽を担当している お忙しいClément Vachéさんと少しお話する機会がありました。

そして、耳より!次回のコレットオリジナルCDのテーマも教えてくださいましたよ~

コレットではいつから働いているのですか?
Mr Vaché 「2007年からです」

コレットには音楽担当の方が何人いらっしゃるのですか?
Mr Vaché 「4人。そのうち、2人は店頭で販売。1人は、ぼくのアシスタントです」

IMG_9961pp.jpg


っていうことは、ほとんど自分で決めているということ?

Mr Vaché 「はいそうなんです。具体的には、コレットの店頭で販売するCDのセレクト。年に2-3回ほど出すオリジナルCDのコンセプト決めから、セレクト、音楽著作権関係もすべて行っています」


すごい仕事量!ではないですか。
Mr Vaché  「(無言で笑)」

コンセプトを決める場合には、
コレットのバイヤー&クリエィティブディレクターでもあるSarah(サラ)さんと一緒に決めるのですか?
Mr Vaché 「はいサラと一緒にコンセプトを決めます。 その時の流行や次にどういう流行が来るというのよりも、二人が興味あるもの好きなものをコンセプトにします。そして、ジャケットもサラと二人でどういうイメージで行くか、どのグラフィックアーティストを起用するか決めていくんです」

すごい!さすが 自分たちの興味好きなものを中心に進めるわけですね。・・さ・す・が、コレットという発言・・・
コレットが流行を作り出すって言っても過言ではない感じですねぇ。


実際パリでもDJをこなし、日本でもDJをしたこともあるそう。そんな超多忙スケジュールのClément さん。そして コレットには、毎日、山ほどのCDが送られてくるそうです。送られてくるすべてのジャンルの音楽をちゃんと聞いて、ちゃんと返事もするという律儀なClément さん
毎日朝から晩まで、音楽付けなのですね~

Mr Vaché 「けど、大好きな音楽だから。楽しい仕事ですよ!」

と。大好きが仕事として、そして、自分のかかわるCDが、形に残り、人々の心をとらえ続けている。本当にすごい素敵な人生だな~と思いました。

最後に、次回のCDはどんなコンセプトなのか、ここだけでも教えてくださ~い

「う~ん 実は、

子供向なんです」

えっ!本当!?それは耳より情報。コレットが子供向け! 以外路線! すごい楽しみです。子供も大人も楽しめるCDなのかな?
楽しみですね~ 11月ごろ発表の予定だそうですよ。
実生活でも、
かわいい4歳女の子と1歳の男の子のすごく素敵なパパでもあるクレモンさん。
そんな彼が作るCD楽しみです! 

リリースされたら、このブログでもすぐに、ご紹介します!!!

ほんと~楽しみ~楽しみ~楽しみ~ しつこいので、このあたりで、やめておきます。けどほんとに楽しみの私。

IMG_0129p.jpg

 

IMG_7895p.jpg


コレットミュージックコーナー


2012年コレットオリジナルCD Athletics

 

 

 

Colette

213 RUE SAINT-HONORÉ 75001 PARIS.

Mon-Sat 11H-19H

TEL 01 55 35 33 90

http://www.colette.fr/