パリ日記

ルクセンブルグ公園 サンジェルマン散歩1 FromParis

 

 

Ruxem1.jpg                          今日は、パリでもっとも美しいといわれる公園のひとつ ルクセンブルグ公園散歩です。
                                     1600年代に建設された25ヘクタ-ル在るこの公園。(400年以上前!!)

パリの中心にある大きな公園といえば、チュイルリー公園とこのルクセンブルグ公園の二つ。
右岸に広がるチュイルリー公園は、昔 ヴェルサイユ宮殿ができる前はここが王室のお城だったというルーブル宮(現 ルーブル美術館)とつながっているので、王宮の雰囲気がいまだに残っています。
そして、セーヌを越えて 左岸代表!!といえば、なにせ このルクセンブルグ公園。 これこそ、町の人の生活に 密接する公園です。

中には、テニスコート 子供の遊具場(有料です) チェス場 ペタンクスペース 蜂蜜工場(本当にはちみつの収穫をしてるんですよ) 保育園 メリーゴーランド 子供用の劇場 湖 瀧 山ほどの彫刻 野外コンサートスペース …..

典型的なフランス庭園であるリュクセンブルグ公園 パリ市内で一番大きく、美しいといわれるリュクサンブール公園・・私の大好きな場所のひとつです。
lux.jpg今回は、ルクセンブルグ公園から サンジェルマンをお散歩にでかけます。
実は、いま 引越し中の私 仮住まいがこのルクセンブルグのすぐそばです。朝はジョギングしている人が沢山!けれども本当にジョギングするのも気持ちいんです。この公園。私もしましたよジョギング。2日でおわってしまいましたが・・・=ベビーカー持ってのジョギングなんてしている人誰もいませんでしたが。。。
なんでもって、朝に昼に夜に・・・ぶらぶらしているんで、ネタがつきないんですよ。しかも、バカンスが終わって、新しい商品なんかも出てきてますよ-

今日から何回か続けてサンジェルマンブログ

Le Siffleur De Ballons お勧めワインバー From Paris

 

COMPTOIRE.JPG

 

HIDARIGAWA.jpg

今日は、最近ちまたでうわさのワインバーのご紹介です。

バスチーユ界隈には 何軒か素敵なワインバーがあるのですが、ここは、お店の人も     サンパ!でちょっと私のお気に入り  ワインの品揃えも豊富です。



JAMBOM.jpg

wagyu=和牛 という言葉があってひかれてオーダーした 一品。

訳すと・・・ イベリコ豚を育てるのと同じ方法で、スペインで育てられた和牛の生ハムのスライスの盛り合わせ・・・??結局和牛なんの? よくわからなかったけど、おいしかったです。

(うーん  私が、フランスのメーカーさんとのやりとりのとき、うまく伝えようと努力すれば努力するほど 何を言いたいのかわからなくなってしまったときのようなメニュー名です・・・笑 ちょっと親近感沸く わたし。)

敷設のワインカーブも充実の品そろえでした。 ワインもティスティングさせてくれて、その中で自分の気に入ったのをグラスでいただけたり、勉強がてら、楽しみがてら・・・ 楽しいゆうべでした。

WINE ZENTAI.jpg

 

Le Siffleur De Ballons
34 rue de Citeaux 75012
Tel:01 58 51 14 04
営業時間:10時30分—15時、17時30分—22時
休:日曜、月曜

 

 

それあり? ベトナムフォー屋さん From Parisの中華街

皆様いかがお過ごしですか?  パリの探検隊のNAMIです。

パリに来るのも数回になってきたツーの人たちが行ってみたい!と言われて案内するひとつ、パリの中華街。パリには中華街といわれるのが13区11区小さいけれども3区に中国人パワーが炸裂しております。

その中華街でも老舗のうちの老舗は13区。どちらかというと ベトナム戦争以降にフランスに来たベトナム カンボジアのお店が多い

 

photo 3p.JPG

 

そこでも、パリに住んでいる人なら一度は食べたことがあるというほど有名な PHO14



そこの 数軒先に新しくできた 同じく PHO屋さん その名も

PHO13 !

これって パクリ? ていうか そのまんまやん!みたいな。いくらPHO14が人気店だからって。PHO13 と来てしまっていいのか?

 

photo 2.JPG

 

と思って 1ヶ月ほど様子をみていたら、なんと PHO13の方にも行列ができだしているではないか?これってパクリとあなどってはいけないのかも・・・と早速試してみることに。

うん 確かに、PHO14よりも、スープは少しあっさり目な感じ。いけてるじゃん!

違いは、PHO14は大きさが選べる(大 小 がある。 しかし、どっちを頼んでも同じような量な気がするけど・・・笑) あとは、PHO14は、替え玉(ラーメンみたい!)がある だから、男の人とか結構 替え玉している・・・(私も 妊娠中したことあるけど。。。)お味は、お好みもあると思いますが、14の方がスープが少し濃い目のお味かな。けど確かに両方おいしい。

すみません。お腹すいていたもので、写真とるまもなく食べてしまいました。。。

ぜひ 次回の ご旅行の際には パリの中華街まで足をお運びください~

PHO14   129 Avenue de Choisy 75013

PHO13     137Avenue de Choisy 75013

 

 

L'heure bleu パリ一番素敵なアンティークショップ From Paris

 

IMG_1586p.jpg

パリで一番素敵なアンティーク屋さんといわれた L’heure bleu

おしくも 25年の月日に終止符をふち、サントノレ入ったところのブティックをしめてから1年間。

 

私は、ずっと待っていました。 本当にこころから(大げさではないんですよ。こころから~)このお店 私 パリ1大好き!っと言えたアンティーク屋さんだったです。行く度に狭いながらも素敵にデコレーションされていて、ざっくばらんに並んでいるようで、すべてのもの達が家族のようにNICEな調和を持って、佇んでいるんです。

そして、ネットショップオープンするからとの知らせをもらうも、まだか?まだか?と1年以上が過ぎましたよ。

数週間ほどまえに やっとオープンです。オーナの VINVENT と MARIN 夫妻の楽しい素敵なコンビとまだ出会えます。

IMG_1589p.jpgのサムネール画像

 

 

そして、7月はじめオープンを記念して彼らの自宅でのパーティーにおよばれです。この季節楽しいバカンスを前に、少しうきうきのフランス人。アペルティフを片手に、長い夏の日を 心よくあびて1年で本当に楽しいいい季節です。楽しい人々が集まるだけで素敵なのに、この空間 もう心が流れるように落ち着いていくのがわかりました。

彼らの庭を出るとき、私の心は、改めて素敵なものに囲まれて丁寧に生活したいなーと思うのでした・・・

フランスの古きあたたかいものがが好きな方、ぜひこのサイトチェックしてくださいね。

http://www.heurebleueantiques.com/

IMG_1596p.jpg
IMG_1588p.jpg

 

さりげなく並んでいるものたちですが、なかなか手に入らないアイテムばかり。

IMG_1592p.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


続く彼らのお庭   そして、庭にはさりげなく真っ白のリネンが干されていてそれさえも、一瞬 時がとまったように、絵画の一部のよう。

ただの椅子のはずが、この朽ちた感じがいいですね-

Opera通りのスターバックスリノベーション  FromParis

 

IMG_1252.jpg

バカンスシーズンのパリ いいですよ- なんだかのんびりしていて・・・

IMG_0825p.jpg

これは、8月の朝もやのかかるオペラ座

たとえば、パリに観光でいらして やっぱり地元の素敵なCAFEにも入るけれども、この季節どうしてもアイスコーヒーが飲みたいと思ったら、スタ-バックスですよねー。フランスにはアイスコーヒーというものが文化にないので、普通のCAFEでは飲めない!と思っていてくださいね。

やっぱり スタバ落ち着くしぃ。そこで、今日は、みなさんが比較的行く機会の多い オペラ通りのスターバックスの紹介です。

駅だとPYRAMIDES駅を降りて、オペラ向かって右手にあるこのスターバックス。最近リニューアルしてさらに落ち着く感UPです。なんだか劇場っぽい? そして、なぜか、ここは、アジアにいる感覚に襲われるほど、日本人含めて アジア人が多いのです。

 

IMG_1250.jpgIMG_1248.jpg

                                               26 Avenue de l’Opéra
                                     75001 Paris
                                   01 40 20 08 37