パリ日記

夏ですよ。すっかり 音楽祭りです。 From Paris

 


みなさまこんにちわ

パリスタッフNamiです。  もー暑いわーといいながら、太陽をいっぱいあびて、日焼けしちゃうよねーなんていいながら、それでも、 テラスでお茶をしてしまう季節です。
この時期になると 友達と あえて、お茶をしよう!となるのです。

なぜかって、7月ももうすぐ、 7月中旬に本格的にバカンスが始まると、皆1ヶ月近く、どこかに行ってしまうから、今のうちに会おうよーって感じなのです。

そうなのです・・・・
フランスは、  ねーねー今年のバカンスどうするの? の季節になりました。

そして、先週は、夏の風物詩、年に1度行なわれる最大の音楽イベントFete de la Musique が行なわれました。
これは、国をあげて 夏の1番太陽が長い時間に 音楽を聴いて盛り上がろう! というイベントで、
プロ・アマ・屋内・屋外を問わず、音楽を演奏する場を提供する事を目的に 1982年に生まれたイベントです。
 
今年のテーマは、”音楽と女性”
オペラや美術館やコンサートホールは勿論、町の至るところで=道端ふくむ CAFEふくむ 公園ふくむ セーヌ河岸ふくむ
まー どこでも、場所さえれば、みんなが好きな楽器などを持ってきて演奏しちゃうイベントです。
 
ただし、今年は、それが、月曜日にあたってしまったので、例年よりも少し盛り上がりにかけた気もしましたが、
お散歩するだけで、楽しい気分になる1日です。
 
私は、マレ地区にある BIOのお店 ”ROSE BAKERY” のアペルティフが頂けるということで、そのカフェの前に行ってみました。
テレビにも結構出ている歌手が あまーい声で、歌っていました・・・
音楽よりだんご? 早速 ローズベーカリーのアペルティフを探しに行ったのですが、振る舞い酒ならぬ。振る舞いシャンパンを少し頂いて、
子供には、綿菓子(バーバパパ baraba papa といいます かわいいでしょう?)を頂き、ぶらぶらしたのでした。
 
CIMG0207.JPGCIMG0206.JPG

 

 

 

 

 

 

 

あー夏ですね。

 

とりとめもない、パリ日常でした・・・・

 

パリマドレーヌ寺院そば 隠れ家レストラン Le Bar du Passage, Senderens Lucas Carton

 

 

  ~こよいは・・・パリグルメ情報~

 ミシュラン星付き返上騒ぎで数年前に フランスグルメ界を騒がせた ALAN SANDERSENSシェフ。3つ星レストランなどの ★ にこだわる料理はしない!あえていらない!と ミシュランから脱退したシェフとしても有名。

マドレーヌ寺院にあるレストランを もっとカジュアルなレストランに変更して さらに話題を呼びました

IMG_2627p.jpg 

そして、そして、知る人ぞ知る。そのカジュアルになったレストランの脇にさらに カジュアルに生まれ変わったレストランがあるのです。

その名は、“Le Bar du Passage, Senderens”脇のパッサージュから入っていくと右側にインターホンがあるのみ。入口はあってないようなもの。   IMG_2628p.jpg

隠れ家レストラン。もともとは、オーナーの奥様が自分の大事なお客様だけをお迎えするためのサロンだったとか・・・

なんだか、目立たずに、ひっそりとたたずんでいるこのレストラン。

 

入口のインターホンを押して ドアを開けてもらう。 ちょっと裏口っぽい螺旋階段を昇ると・・・そのレストランはあります。

けれども、厨房は、レストランと一緒の所で本格的に作られる。メニューも コースで頼まなくてもOK. カウンターのようなところでカジュアルにいただくことも可能IMG_2626p.jpg

前菜+メイン+デザート=34Euros

 

カウンター席でいただくもよし・・・ ちょっと照明の暗さとプレートのチョイス(黒いお皿は、お料理をおいしく見せるのか!というあくまで個人的な問いかけの範疇です・・)が気になったけど、お味、おいしゅうございました。

plat.jpg
ちょっとお気軽に一流気分をいただきたいときは、ちょっとお勧めレストランです。

 


9 PLACE DE LA MADELEINE, 75008 PARIS, FRANCE

左の住所の脇から入る!
TEL:
+33 1 42 65 56 66

http://www.senderens.fr/