パリ日記

モンマルトルの丘のふもとの香水の館 香水自動販売機?

東京スタッフ 稲垣 とのパリ リサーチ中に出会った ちょっとおもしろグッズの紹介

モンマルトルのふもとの、年代物のクレクターグッズの香水瓶を飾るお店にて。

はてさて、これ なんだ?


kousui.jpg

20世紀初頭にファーマシーや、町に置かれていた 香水自動販売機。

その当時 シャネルNO5のビンを買えなくても、

” Pas de Problem!問題なしなし” 決めの日はファーマシーに行って、シュシュ!

それ以降、皆が香水を買えるようになってこの機械は世の中から消えていってしまったようです。



考えたら今でもリュクセンブルグ公園にはコインで計る体重計があるなぁとか思い出したりして、今は、便利になったし豊かになったから、体重計も香水も、みんな普通に持っているけど。不便だけど、みんなでわけあったて、十分に生活はできるよなぁなんて思ったり、

不便を楽しめる余裕って、とっても大事・・・フランス 日本に比べると不便だらけだから。そうしないと、日々、やっていけいないだけ???


IMG_8287.JPG


このお店でに もうひとつ見つけた。

なぞ解き、グッズ。

たまに蚤の市で、写真の最下にある、ひかっける何かをたまに見つける。

手術道具のひとつ? マニュキュアグッズのなにか?

おじさんが丁寧に教えてくれました。

19世紀末期、20世紀初頭、手の混んだレースの洋服などを着る際、小さいボタンが手では止められない。

その時に活躍する ”ボタンひっかけ機”(勝手に命名) ボタンホールからこの棒を入れて、小さいボタンをひっかけて、スルッとひぱってとめていたそう。

なるほど なるほど。

 

IMG_8290.JPG


 



モンマルトルに行くと必ず立ち寄る

食材屋さん。

その日も、おいしそうなものが沢山並んでいました。

 

 

モンマルトルの丘のすぐふもとなので、観光の間にでも是非 立ち寄って下さい。

BELLE DE JOUR (香水瓶屋さん)

7 rue TARDIEU 75018 Paris

TEL 01 46 06 15 28