パリ日記

パリで流行りのキット。さぁて何ができたのでしょう?Qu'est-ce qu'on peut faire?

パリは、この週末に、冬時間になりました。それだけ、日が短くなっているっていう事。
公園を歩いても、まずは、枯葉の上を かさかさ歩いて、ぐっとつぼ押しのような感覚が足に響いたら、それは、栗です。
いがぐりごと、ぽとん!とか落ちてくるので、ベビーカーは必ずつばを落ろしてのお散歩です。

ところで、前回、秋の夜長に私がこつこつしているもの。それは、”手芸”とお話しましたが、それで、
何ができあがったいるのでしょう?
3doudous.jpg

パリでは、今、キットグッズが流行っています。
編み物のキット、フェルト細工のキット、お菓子つくりのキット、などなど。。。忙しい大人でもなにかを作りたい!という欲望を満たすためのものでしょうか。
p.jpg
フランスでは、子育てしながら、女性も働くのが普通。忙しいながらにもわが子にオリジナルなものを作ってあげたいと思う親が多いみたい。そんな心のつぼにぐっと食い込む、キット。

これ、赤ちゃん誕生のお祝い、クリスマス(ままと子供へ)、お誕生日などなど、いろんなシチュエーションで、すごい売れているそう。

箱を開けると英語の解説と、”布” ”わた” ”リボン” ”ボタン”全てが入っています。
自分で用意するのは、針だけ。なんて便利なのでしょう!

次回は、パリで人気の なんだか ほのぼの系なんだけど、感度の高いイラストレーター。
2年前から気になっていただんけど、やっぱり、気になる ”ナタリーレテ”の最近のオブジェなんかをご紹介。
レテ.jpg


パリのブログスタートします♪

こんにちは

以前メールマガジンやなんやらで、始めてではない方もいらっしゃるかもしれませんが、

EFインターナショナルパリスタッフバイヤーのNAMIです。

 

パリにきて早8年経ってしまいました。

そんな私ですが、ブログ開設記念として、自己紹介なんかしてみます。

東京で親元で のほほんと暮らしていた20代。

そののほほんさが鼻について仕方のない母親から、28歳になったら家を出るように

と言われ続け、きづいたらもうすぐ!

しかし、別に家を出る予定はなさそう・・・という2000年の夏。

友人とラスベガス旅行中に、神のお告げのようにパリに行こうと 突然頭にポンと湧き出た。

1年限定で遊ぼう!と思い立ち、2001年1月パリにやってきた。

そして、インテリアの専門学校を卒業して、気づいたら結婚して、

1歳の男の子のママで、パリで生活しています。

 

このブログでは、こんなパリの日常から、雑貨大好き、蚤の市大好き、インテリア大好き、

食べさせてもらうの大好き、子供大好き、旅行大好き、そんなこんなをつづっていきます。

みなさま、かるぅく流して読んでください。

 

もうすぐ11月、パリは、すこしづつクリスマスの雰囲気が出てきています。

今日も、お散歩がてら、クリスマスデコレーショングッズを眺めてきたところです。

白、銀、黒などちょっと大人っぽい雰囲気のグッズが沢山ありました。

自分の今年のクリスマスはどんなか練りながら、ちょっとづつ集めていこうと思った秋晴れの午後でした。(なんて。どれもかわいくて決断力が鈍ってしまっただけともいえる。)

 

そして、そして、10月後半ともなると、夜が早くやってくる。

そんな夜に、私がすこし、いい母親気分を味わいながら、はまっているもの。

それは、手芸!! 子供のかばんに刺繍してみたり(なんて2つしただけだけど・・・)

今、パリで流行のキッドで、こんな物を作ってみています。

これが、なんちゃっておどけかわいい。私のお気に入り。

その正体は。。。。 

これじゃわからないでしょう?

続きはまた、今度(ちょっと勿体ぶってみたりして)それではまたぁ。 

 

★もう一つ私のお気に入りスポット★

トロカデロ広場にあるCITE de l’architecture の美術館をずんずん進むと穴場のお手ごろカフェが。

そして、こんなモダンのカフェの正面には、エッフェル塔。

美術館に行かなくても、CAFEだけ利用もOK. 

まだあまり知られていないので、いつ行っても、エッフェル眺める特等席が空いている。

秘密のスポットです。

http://www.laffiche.fr/vossorties/cite-architecture-chaillot-cafe-carlu.cfm 

IMG_1899p.jpg

 IMG_1894p.jpg