パリ日記

パリジャン御用達 オーベルカンフのフレッシュジュース屋 Paris Feni FromParis

 

先週からフランス全土で始まったSOLD個人的には・・・なんだかいつもよりも、おとなしめな盛り上がりのような気がします。

そして、最近すっかり普通になった。PRE-SOLD プレソルド。つまり顧客の人対象に、全国的SOLDが始める2週間前に、SOLDを開始してしまうんです。

ハガキを持っている人だけ割引するとか、ギャラリーなどの別会場を借り切って、SOLDをするとか。なので、最近は実際のSOLDの前の数週間前が1番忙しいんです。ただ、情報をしっかり得ないと、SOLDに行きそびれてしまうんですが。。。だいたい、そこで 好きなブランドをしっかり買いあさってしまう。だから、実際のSOLDの時には、まだその売れ残り・・・みたいな事もあるんです。

っと 話は変わって。

ここのところとっても暑いパリ。暑さの対策として、最近の私のお気に入りスポットのひとつ

IMG_6068.JPG

11区 オーベルカンフ にあるフレッシュジュース屋さん。

私のお気に入りジュースは、

” POMME Orange Gingembre (りんごオレンジしょうが)

へ~?? という組み合わせが、飲んでみると・・・ほ~いいね~!!に変わっていく。

疲れている身体に、すーっと入っていくんです。

バングラディッシュ出身の二人が、オーナーのこのお店。どことなく、エキゾチック感漂うフルーツのマリアージュ。そして ちょっとアジアの屋台でジュースを飲んでいる感じが、反対にフランス人に受けている理由かも。。。パリにいながら、ちょっとバカンス気分!みたい感じ。


ちなみに、このジュース屋さんの周辺は、いつもチェックしているBROCANTE屋さん(ここのおじさんに古色の出し方のペンキの塗り方を教わったりして 我が家の家具たちも、ちょこまか私によって塗られています)、 60-70年代のVINTAGE家具屋、ピザ屋さん、子供アトリエなんか。。。あったり、お散歩コースに大好きな地区でもあります。

IMG_6069.JPGIMG_6066.JPG
IMG_6065.JPGメニューとかのせていいのかな?こんな感じです。


 

 

外観も内装も、普通でしょう? この普通さがいいんですよ。

 

IMG_6063.JPG

暑さのあまり道のど真ん中にばてる犬。

ふと通り過ぎたその瞬間、暑さでちょっと朦朧としていたのか、2.5歳のわが娘と同じ寝相に同じ大きさ。一瞬、娘が、道に寝てしまっているのかと思って  あ~焦った~

 

Paris Feni

15 bis Rue Ternaux – 75011 Paris – tel. 01 48050885

http://www.parisfeni.com

アクセサリークリエーターAIME ローズいっぱい!! From Paris

RIMG3583.jpg パリは、至るところに、バラが咲いていて、本当にきれい!です。
先日、ちょっとかわいい素敵な雑貨を見つけたので、ちょっとご紹介。雑貨というか、真鍮でできたアクセサリーとお花のコラボです。

アクセサリーに生花を活けて、そのままアクセサリーとして、使ってしまおうというアイデア。たとえば、バラを入れると、ほのかな本物のバラの香りがブレスレットから香ってくるし、何しろ 生花の魅力に勝るものはないかも。。。

RIMG3587p.jpg

たとえば・・・・

これからのウェデイングシーズンにも、もってこいのこのカチューシャ。

5つお花を挿すところがあって、至って簡単 それを、ゴムの紐で頭に固定するのみ。お花も好きに変えられるし。簡単にセットできて、すごいかわいい。

aime.jpg

左は、ピンに、一輪づつお花を挿す。

子供から大人まで使えるかわいいアイテム。

ヘアだけなくて、ジャケットとかにさりげなくさしてもいいし。

それこそ、新婦さんには、カチューシャ。新郎さんには、このピンで、胸元に生花をつけても素敵。

RIMG3585.jpg

こんな箱に入って売られています。

造花ひとつにかわいいイラスト入りの使用説明書もセットされていて、プレンゼントにも最適。

 

これらは、クリエーター Aime の作品です。ちなみに、このお花のシリーズは彼女の作品の一部です。サイトにはこのお花のシリーズはまだ載っていないです・・・・

http://www.aime-bijoux.fr/

RIMG3584.JPGRIMG3586.JPG

 

 

 

 

 

 

 

この数日のお散歩の際にパリみかけたのバラです。

ディスプレイの参考にもなるのではないでしょうか・・・

hanaameba.jpgのサムネール画像IMG_6117p.jpg

 

 

写真 3.JPG写真 4.JPG写真 1.JPG

 

 

 

 

 

写真 2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


やっぱり、バラっていいですね~

弊社も、ローズの香りのアロマをたくさん扱っています。

ぜひ ご自分のお気に入りにローズの香りを見つけてください。

 

ヘルムトニュートン写真展 グランパレにて開催中!いいですよぉ From Paris

 

IMG_5956HM2.jpgIMG_5955HM1.jpgのサムネール画像

あつ~い日が続いたと思ったら今週からは、突然ひんやりしているパリです。

今日は、最近行ってよかった、展覧会をご紹介。

モードフォトグラファーの大御所 ヘルムトニュートンHelmut Newton の回顧展がグランパレで行われています。(6/17まで)

これが、なかなか見ごたえがあり、モードと写真の関係を改めて考えさせられるいいものでした。

ヘルムトニュートンは、モード写真にエロティズムをいれながら、美を追求した初めてのフォトグラファー。彼の作品の多くは、フランス 「VOGUE」社との仕事。70年代 センセーショナルとされた彼の作品ですが、今見ても、とっても新しく、数十年前のものとは思えないもおしゃれ感が感じられるんです。ファッションをとってもすごく今の空気感を感じる。

美、見栄、虚構、権力、贅沢などがまざりあったファッションの世界に、ユーモアとエロティスムを加えて、美しく芸術として仕上げていった ヘルムトニュートン。雑誌の1ページの写真としてだけでは、勿体ない作品ばかりです。

 

IMG_5957HM3.jpg

そして、私個人的には、なぜか、写真の中にいる人の個性と、生き様、彼らのライフスタイルみたいなものをひしひしと感じ、ファッション写真だけではない、被写体の人間の力を感じるんです。

そんな彼の作品が、会場にゆったりと200点以上が飾られています。

私は、週末を避けて、夜の回を予約していったからか、人にさえぎられることもなく、写真の世界にぞんぶんと浸ることができました。

ちなみに、80歳を超えても、精力的に活動していた彼ですが、自分の運転する車の事故で83歳でなくなりました。

IMG_5960.JPG

 

ただ、ちょっと、残念だったのは、1年ほど前にベルリンに行った際に、ヘルムトニュートン美術館で見た内容とほぼ同じだったことかな?流されていたVIDEOもまったく同じでした。(ちなみに、彼は、ドイツ人です)

けど、箱が変われば、感じ方も違うというもので、今回も、見ごたえのあるものでした。

 

IMG_5958hm.jpgのサムネール画像