パリ日記

Paris オランダ的IKEA HEMA パリ4店舗目オープン

HEMAIMG_9993p.jpg

最近、ちょこっと時間ができたらなぜか足を運んでしまうところ。そこが、HEMA

オランダのIKEAという事で、パリに進出して、現在Les Hallesと、半年前にBASTILLEもオープンして、パリに4店舗。

IKEAはいいけれども、郊外にあるし、気軽にはいけない~

ということで、子供の友人チビッ子ちゃんたちが来る時のちょっとかわいいテーブルセッティングとか、カラフルなペーパーナプキンに、紙コップなど子供のパーティーグッズは、オススメ。

そして、なにせ、他のフランスのものよりも、お値段お得感あり

お菓子や食料品  (私から見たら とっても、北欧的で、うきうき)

文房具 (文具や画材道具ってフランス 結構高いんです)

リネン類

赤ちゃん 子供 服 &おもちゃ

食器

中でも、台所用品は充実。

 

994995p.jpgのサムネール画像999p.jpgのサムネール画像996997P.jpg







私のお気に入りは

お菓子作りの道具が沢山

(お城の形をしたシリコンケーキ型&クッキーの型抜き&マフィンのかわいい柄の型とか)

 

(ここだけの話し。 日本の000円均一 ダ0ソーを知っている日本人には、フランスには、この質でこれはあり得ないでしょう!と思ってしまうものが多い)

別にこのHEMAが1Eurosというわけではないですよ。ただ、生活全般に関するものが、お得価格でカラフルでかわいいものが沢山あります。

セレクトしなくてはだめだけれども、年々、

パリジェンヌたちの日常に溶け込んでいるショップではあるのは確か!


http://www.hema.fr/

HEMA Paris Rambuteau
120 rue Rambuteau
75001 Paris


HEMA Paris Faubourg St Antoine
86 rue du Faubourg St Antoine
75012 Paris

HEMA Paris Gare du Nord

Gare du Nord, Niveau 1, Mezzanine Grandes Lignes/ Banlieuesm
112 rue de Maubeuge
75010 Paris

HEMA Paris Gare Saint Lazare
Centre Commercial Gare Saint-Lazare
1 cour de Rome
75008 Paris


 

CooCoo エコバッグフェアStart! パリ&ロンドンで人気のエコバッグ

 

CooCoo エコバッグフェアStart!

DSC01078pkoreppvert.jpg

 

弊社ショッピングサイト CooCoo

今回は、4月を迎えて リフレッシュ!新しいカバンで 気分新たにお散歩にでかけませんか?

今回は、EFパリ在住スタッフが、パリだけでなく、

ロンドンで、実際にあるいて見つけてきたエコバッグたちをご紹介中です。

どれも、お品数が少なくてすみません。

~パリとロンドンで人気のエコバッグをご紹介できればと思って~

CooCooパリセレクトショップ

パリのECO をご覧ください。


1 ”Stumper & Fielding” ロンドン ポートベローストリート オリジナルエコバッグ From LONDON

2 ”HOLLYWOODコスチューム展” Victoria&Albert Museum オリジナルエコバッグ From LONDON

3 エクスポジション ”EVERYTHING” オリジナル エコバッグ in Paris

4 ロンドンファッションショップ ”PRIMARK”(プリマーク)オリジナルエコバッグ From LONDON

5 ロンドンファッションショップ ”PRIMARK”(プリマーク)キッチンタオル From LONDON

6 マルシェECOバッグ  トリコロール

(こちら早速SOLD OUTとなってしまいました。5月初旬入荷予定となっております。ご了承くださいませ)

7 パリの”東急ハンズ” BHV エコバッグ  パリ マレ地区

楽譜トートバッグ バッハの楽譜 コンセルバトワール

 

 

1Stumper.jpg5hollywood.jpg12korepp.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3primark.jpg3primark tawel.jpgeffie_a-60_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

effie_a-139_5.jpgeffie_a-141.jpg

 

Paris アランデュカスのチョコレート工場 誕生!!バスチーユ地区

IMG_9984p.jpg

 

2013年 2月20日に 5年以上の歳月をかけ

アランデュカスのチョコレート工場 MANUFACTURE a PARIS が OPEN!


IMG_9992p.jpgチョコレートショップは、フランスでは、CHOCOLATIER(ショコラティエ) といいますが、このお店は、ショコラティエとはいわずに ”パリの製造所” という名前。

その名前の通り、ブティックというよりも、チョコレート工場なんです。バスチーユから延びるロケット通りから少し奥まった所にあるこの場所。

お店に入るとまず目に付くのは、実際にチョコレートを作っている 職人さんたち。そのアトリエはガラス張りで、ブティックから中の様子を眺めることができるようになっています。ショップは、その敷設スペースって感じ。

製造現場をお客も体感してもらい、チョコレートというモノ作りの喜びを分かち合ってほしい、と語るデュカス氏。

IMG_9978p.jpg

多くのショコラティエが、ヴァローナなどのチョコレートを加工しますが、こちらは、厳選した11か国の13産地から煎って乾燥させたカカオ豆を仕入れ、そこから製造。そのため、大きい機械を使用するため、空気の入れ替えがとっても大切ということで、車ルノーのガレージだったところを、5年の年月をかけて探し、やっと見つけたそうです。

だから、パリ6区や8区というシックなカルチェでは、この300平米以上のデュカス氏が探している条件と環境は見つからず 古くから、家具職人がひしめくバスチーユ地区にオープン!

(我が家から近くなので、個人的には万歳三唱)

アルティザナル 職人技術を大切にというデュカス氏の心意気が空間に漂っているからか、工業的デザインのリサイクル品をインテリアに使っているからか、新しいのだけれども、なんだか、タイムスリップした感じ。

あ~また楽しいパリスポット誕生です!


ちなみに、今後は、アランデュカスの全部のレストランで使用するチョコレートをこちらで、製造していくそうです。

チョコレートの風味を逃さない特殊な紙を使ったというハンドバッグのようなパッケージがキュート。原産地 カカオ含有率別の板チョコの書類の豊富さは圧巻。板チョコに使用しているパッケージは、ジップ付なので、食べかけでもジップでしっかり密封 おいしさ保存です!

IMG_9988p.jpgIMG_9987p.jpg

IMG_9986op.jpg









 

私がかなり気に入ったお店のリーフレット。開けると実際にパッケージにも使用されているチョコレートの種類が並ぶ。その色使いとデザインがかなり、ツボにはまりました。 BRAVO! (デザインは、ピエールタション氏)

rifurettop.jpgrifuretto2p.jpgri3p.jpg








 

 


Le Chocolat Alain Ducasse Manufacture à Paris
40 , rue de la Roquette
75011 Paris
Tel: 01 48 05 82 86

10H~19H
休)日・月

www.lechocolat-alainducasse.com