パリ日記

Paris 異国空間 Le Comptoir General いつも誰もいないショップ!?


DSC01654p.jpg

こんにちわ~ 今日もパリからです。

前回に引き続き、最近のお気に入りスポットの Le comptoir General の第2弾です。

パリのサンマルタン運河に突如現れた 異国空間いっぱいのイベントスペースLe comptoir Generalの中の小さなショップ

このイベントスペース内に、ひときわかっこいいスペースがあるんです。しかし・・・

ここいつ行ってもお店の人がいないから、販売されいてるのかどうかわからないのですが(笑)、セレクトがかっこいいので、一部を紹介です。

DSC01655p.jpgDSC01658p.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01665p.jpgDSC01657p.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01661p.jpg

パリには、BROCANTE雑貨をセレクトして、そして、ディスプレイ的にかっこいいオブジェを扱うショップがいくつかあるのですが、

ここは、BROCANTE雑貨にさらに、アーティストが手を加えて、オリジナルなオブジェに変身しているものばかり。

大好きなBROCANTEを、自分のセンスでさらに素敵なものに・・・



LE COMPTOIR GENERAL
80 Quai de jemmapes 75010 Paris

http://www.lecomptoirgeneral.com/

Paris サンマルタン運河に突如現れた異国空間 Le Comptoir General Ver1

 

DSC02833p.jpgのサムネール画像

最近 なんとなく普通のカフェに飽きてきたら行くところ。それが、ここ。

Le Comptoir General

DSC02834p.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

レピュビルックから、サンマルタン運河の上って行くと、なんでもないところなのに、やたらと人が入っていく所がある。知らないと絶対見過ごす入口。

 

 

一歩足を踏み入れるとそこは、異国。

キューバ?アジア?メキシコ?アフリカ? なんだか、よくわからないけど、とにかく、ラテンの血が騒ぐ(???)

カフェに来たのに気分はプチバカンス気分・・

基本的には、コンサートなどイヴェントなどにレンタルスペース。なんですが、奥にのCAFEや2階にあるBROCANTEスペース、古着屋さんスペースなどは、常設。

私が行ったときにやっていたイベントでは、タンゴ教室、有名DJにより踊りまくる人々(笑)キッズアトリエ(毎週日曜日に開催)、その日限りレストラン。。。。

奥の広いすぺースのカフェは、子連れでも安心。みんながテキトウにくつろいでいる。オススメは、日曜日のブランチとか、夕方のアペルティフ。

DSC01649p.jpg

奥の広いすぺースのカフェは、子連れでも安心。みんながテキトウにくつろいでいる。オススメは、日曜日のブランチとか、夕方のアペルティフ。 ドリンクも、ここで、頼んでセルフサービス。 何か食べたいんだけど。毎回 もうないよ~ 本当?準備しているのか?って感じですが・・・

異国情緒あふれるCAFEで、フランス人が大好きな “エキゾチック“ 満喫。

(フランス人のいうエキゾチックの中には アフリカ、南米、アジア 勿論日本も、つまり自分たち以外の国/文化はエキゾチックになっちゃうんですね~)


DSC02812p.jpgDSC02820.JPG


2階のBROCANTEスペース。

右 Cafe の一画にある突然床屋さん。実際使われていません。単なるデコレーション。意味不明だけどいい感じ。


 

 

 

異国情緒あふれるCAFEで、フランス人が大好きな “エキゾチック“ を味わってください。(フランス人のいうエキゾチックの中には アフリカ、南米、アジア 勿論日本も、つまり自分たち以外の国/文化はエキゾチックになっちゃうんですね~)

次回もここの魅力満載。また一画にある、いつも誰もいないお店です。けど、かっこいいんです。


LE COMPTOIR GENERAL
80 Quai de jemmapes 75010 Paris

http://www.lecomptoirgeneral.com/

独立記念日のParis From セーヌ川

 

DSC03035p.jpg

数日前 独立記念日(7月14日)の日のエッフェル塔です。

たまたま この日に、セーヌ川下りをいたしました。そうしたら、エッフェル塔の真ん中に トリコロールの旗がひらめて、

いつもよりもさらに威厳のあるエッフェル塔。

数日前から、我が家のアパートの空を、すごい爆音で通り過ぎる飛行機たち。

そうです、7月14日当日のシャンゼリゼの式典の飛行練習です。しかも、かなりの騒音。

もちろん 当日の朝も、沢山の 飛行機が飛んでおりました。

そして、お昼後は、式典で活躍した馬たち御一行が ハレの日の衣装をまとい、ヴァンセンヌの森のおうち(?)へ向けて帰宅途中にでくわしました。それは、それは、華麗な一幕でした。

DSC02998p.jpg

 

 

 

セーヌ川の橋には、こんなにたくさんの鍵たちが・・・

カップルが付けて行くらしい。そして、かなりの重さになるので、数年に一度は、鍵は外せないから、柵ごと パリ市がはずして、つけなおすらしい。

そうしないと、橋が落ちちゃうからね。

それでも、鍵を付けるのを放置?禁止しないところが、フランスの懐の深さとでも言っておこうかしら・・・

 

 

 

 

 

 

DSC03002p.jpgDSC03038p.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

パリは、バカンスシーズン到来です。

パリには、沢山の観光客 パリの人は、南へ西へと散らばって行っています。

・・・が~!と暑くなってきたパリ、クーラーのない我が家は困った・・・