パリ日記

Paris Noël Diary 1  ラファイエット&プランタン

パリは12月に入ったと同時に、シャンゼリゼそして、デパート・・・ノエルのイルミネーションが始まりました。

これから、ノエルまでの数日間 パリのイルミネーションをお届致します。

年末でお忙しい方も多いと思いますが、とりあえず、クリスマスまで後数日、気分を盛り上げていきましょう。!

まずは、西のモンスターに 東のイギリス

(歩いて数10メートルしか違いませんが)

というわけではないのですが、

今年は、ノエルのウィンドー雰囲気が全く違ったこの2つの隣り合ったデパート

まずは、東のプランタン

イギリスブランド バーバリーなどを起用しながら、ファッションのイギリスで、楽しいうきうきした雰囲気を作り上げています。

音楽にあわせて、イギリスからパリへやってきたバーバリーを着た男の子。

IMG_5076p

IMG_5073

こちらは、今年は、建物の中に逆さクリスマスツリーが話題になっている西のラファイエット。

やっぱり喜ばすのは子供でしょう・・・・子供の意識してのモンスター大集合

なんだか、おどけたモンスターたちが1匹一匹(一人?)に個性のある演出にこだわって、愉快な雰囲気を作り出しています。

子供は完全やはりこちらにくいついていたでしょうか。

IMG_5077

IMG_5075

まだまだ続きます Parisノエルウィンドー

明日は、個人的に大好きなパレスHotelです。

Paris La Trésorerie(ラ・トレゾルリー)北欧ホームインテリアショップ。

 

LT3.jpg

前回もご紹介した レピュブリック広場から北にのびる Rue CHATEAU d’EAUに、北欧ホームインテリアの雑貨類を扱うショップがOPEN。 その名は”La Trésorerie(ラ・トレゾルリー)”

パリ在住ジャーナリストさんやバイヤーさんの間では、ちょっとMERCIっぽい?と言われているのですが、MERCIよりも、北欧雑貨が多いので、素材も木のものが多く、使い勝手も考え抜いてセレクトされた普段の日常雑貨が 広々した店内に並んでいます。

La tresorerie1.jpgLa tresorerie2.jpg

アイテム的にも、キッチン、リネン、食器、インテリア家具、ホームクリーニング用品・・・・

オープン以来、さまざまなメディアで取り上げられている注目のお店。

LT4.jpg img_facade_low.jpg

是非一度は、チェックしておいた方がいいおススメのアドレスです。

そして、敷設の北欧コーヒーも味わえる「カフェ スモルガス」も、心地いい空間が広がっています。日常使いできる日常の心地よいキレイパリ、そんなショップです。

La Trésorerie

http://latresorerie.fr/

11 rue du château d’eau, Paris, France

Tel: +33 (1) 40 40 20 46

SHOP : 火曜日-土曜日 11h – 19h30

CAFE : 火曜日-金曜日  8h – 15h30   土曜日 9h – 18h30 

 

Nami Takahashi

Paris 20日間限定 pop up store MOODBOARD PARIS

 

IMG_4982p.jpg

パリでは、クリスマス前のショッピングが楽しい12月

普段、日曜日クローズのショップも、12月は、OPENするところも多い・・・楽しい楽しいこの時期。

私がいつも12月になったらチェックするもの。それが、クリスマス限定 POP UP SHOP です。

イベント会場を、いくつかのアーティストや小さいショップなどが集ってイベントを行うのです。

その楽しい雰囲気もいいけど、新しいブランド、アーティスト、など必ず発見があるんです。

IMG_4981p.jpg

その中で、今年の注目は何と言っても、MOODBOARD PARIS.

今注目のストリート RUE du CHATEAU D’EAUに、デコスタイリストの ELODIE RAMBAUDがオーガナイズ&セレクトするPOP UP SHOPです。(12月3日-23日の20日間限定)

Food、Kitchen, Interior Decoration, Stationery,Accesory

クリスマスプレゼントを意識してのセレクト。どれも納得のできるセレクト。

プレンゼントする人、される人、する人相手の年齢、される相手の年齢、

幅広いセレクトのはずなのに、よくまとまっている・・・・

IMG_4980p.jpg

その中でも私が気になっているのが、COFFEE豆の宅配サービス。

http://www.lecoffeeguy.com/

popup.jpg

申し込むと1か月に1回OR2回など指定すると毎回違うコーヒーが郵便で届く。最近、BIO食材をこのようにオーダーしている方も多いし、最近、プレゼント宅配サービスを最近よく耳にする。その感覚で、素敵パッケージのこだわりのコーヒーが送られてくる。クリスマスプレゼントに、家族のだれかにプレゼントしてみようと

このPOP UP STOREを オーガナイズしているELODIE RAMBAUDは、いま注目のパリ本のひとつでもある

Shopping Insolite a Paris

の著者でもあります。

しかし、このRUE CHATEAU D’EAUという通り、この数か月でめまぐるしくオサレに変化中。

レプブリック広場から北に延びているこの道。どんどん北に行くと、決して治安がいいという地区ではなかったのですが、すごいいい感じに変化中。レプブリック広場から北に歩くと、初めの方は、北マレから延びてきたようなショップがあり、ただ今注目中のちょっとMERCI的な La TORESORERIE(次回のブログでご案内します)、小さいながらセンスのあるショップがちょこちょこと出てきています。そして、、少し歩くとオサレとは程遠いアフロ専門の床屋さん、夏になるとアフロ作成中の方が、椅子に座っていられず、道で、頭に色々つけた作成中のままたむろっていたり、それは、それでおかしな光景(笑)。アフリカ地元民の食を支えるような食材屋などがあったり、本当に本当に変わってきています。

オサレだけのパリはつまらないので、この訳わからない混ざり具合が、とっても面白い。

こういう訳わからなさが、私の好きなパリでもあったり。

これからが、楽しみな個人的に注目の道-RUE duCHATEAU D’EAU

 

MOODBOARD Paris

2014/12/03-2014/12/20 20日間限定

14 rue du Chateau d’eau 75010


Nami Takahashi