パリ日記

グラフィック業界でも注目~ベヌールのパッケージ~@Musée des Arts Décoratif

musee art deco

Musee art decoratif

ルーブル美術館 横にある Musée des Arts Décoratif にて

グラフィックとデザインの展覧会が開かれています。

FullSizeRender_15

さかのぼって、7年間の間に注目されるべき若手デザイナーを中心に、

グラフィック300点に焦点を当てた展覧会です。

<日常の中の、美しいもの>

今回セレクトされた作品は、分野にはこだわらずグラフッィクとして注目され、

センスのいい、時代を表している作品 300点。

ポスター、本、名刺、パッケージ、文具、招待カード etc…..

日々の生活で 目にしているもの、手にするもの

選ばれたグラフィックデザインです。

その中で、弊社でも扱いのある

ハンドメイドソープの ベヌールの パッケージも展示されています。

FullSizeRender_7

パリジャンたちを魅了したこのデザイン。

色、デザイン、間の取り方、新鮮さはもちろん、なぜか、なつかしさも感じる 

今までにないデザインのベヌール。

今でも新商品が出るたびに、グラフィック界でも注目のベヌールの製品。

商品はこちらからもご覧いただけます。

http://effie.jp/products

EF オンラインショップでも ご購入できます。

EF  Paris Select Shop

pIMG_7531

IMG_6980
・・・・そのほか、セレクトされた展示物たち・・・
フランス人の生活に最も密着しているMONOPRIXのオリジナル商品は、
全部カラーグラデーションに、なかなか面白い言葉がかかれています。(写真上がモノプリ)

FullSizeRender_9

FullSizeRender_1

 

新しい字体などの発見もたくさん。

FullSizeRender_3

FullSizeRender_11

FullSizeRender_14

FullSizeRender_13

こちらのEXPOは、8月27日まで

ちなみに、こちらのミュージアムは、

18世紀ごろからの広告などを5万点も収集しています。

デザイングラフィックに興味がある人は、

かならず訪れていただきたい広告ミュージアムです。

http://www.lesartsdecoratifs.fr/

現在のEXPOSITIONのHP

~フランス 今週で学校もお休みに入り、民族大移動の夏のバカンスが始まります~

センスあふれるネットショップRAFFINEURS Pop-UP Shop in MARAIS

今週 日曜日は、フランスでも、父の日。

 

PARISの各ショップさんも、父の日のアイテムを目立つところへと並べていますが、

店をそのまま≪父の日≫にしてしまったのが、フランスで人気のネットショップRAFFINEURS

  Shop Ext  

フランスでもネットショップは人気。

しかし、男性へのプレゼントって見つけるのが難しい中、

このネットショップは私のお気に入り。

30代のパリジャン二人が 自分たちの気に入ったものだけを集めようと

世界各国からセレクトしたアイテムが並ぶ。

その幅広さが人気の秘訣。

生活全般にまつわるジャンルにとらわれていないものなので、

ネットに行くと、かなりはまっていろいろ見てしまう。

そして、絶対何か、見つかる

その多岐にわたる商品構成も人気の秘訣。

洋服、カバンなどのアクセサリー、インテリアオブジェ、食品まで・・・

Ra2

Ra5 (2)

しかも、アフターサービスも、ここは、フランスだよね?!

っていうほど丁寧だったりと、お気に入りの理由のの一つ。

***

基本的に共働きが主流のフランス。

しかも、日曜日はショップが閉まっているところが多いときたら、

やっぱりネットショップが充実してくるのもわかりますよね

しかも、家庭を持っている人は、土曜日は、食料などの買い物、

ほとんど子供のお稽古の送り迎えで終わり、

流暢にショッピングをしている時間なんてないのが現実。

***

それでも、イベントはやってくる。

そんな時の強い味方が、ネットショップ。

私のアパートは、荷物は全部とりあえず、管理人さんのロッジに届くシステムです。

そうなるとイベントの前

とくにクリスマスの前はすごいことになっています。

ネットショップで買い物したものが届くは届く。

***

みんなネットでショッピングしているのです。

アナログ文化も根強くのこるフランス。

ネットで買い物なんて、心がこもっているいないでしょう・・・

なんてささやかれていたのに。

この10年での変わりよう。

これからもどんどんネットショップが充実してくるフランスです。

Ra3

Ra4

LE POP-UP STORE DES RAFFINEURS

https://www.lesraffineurs.com/

POP UP SHOPは、6月18日(日)まで

11 rue Debelleyme – 75003 Paris

Métro : Saint Sébastien-Froissart (8)

月ー金 : 11:00 – 19:30

土: 11:00-20:00

日 : 13:00 -20:00

Elmer(エルマー)お料理もサービスもGood@75010

 Elmer
 
なんか、おいしいお肉食べたくない?と友人とでかけたレストランELMER(エルマー)
レプブリックをちょこっと北に入ったところ。
木目の店内とタイルとの相性がよく、とても落ち着く店内のインテリア。
 
IMG_7273
 
シェフSimon Horwitsのモダンなビストロ。
ピエールガニエールなどの高級フレンチで経験をつみ、
アジアや南米を旅行してたくさんインスピレーションを受けたシェフ。
フランスで影響力を持つレストランガイド ゴーミエ で
若き才能部門にもセレクトされたシェフというので、
前から気になっていたレストランの一つ。
 
前菜のお写真は撮り忘れ。。。たので、メインの写真から。
IMG_7271
後から、お肉がちゃんと運ばれてきますが、メインですとまず来たのがこちら。
付け合わせだけで、かなり見せますよね・・・
旬のお野菜だけを、プレートとのバランスを考えた盛り付け。
このブルーのは、プレートの釉薬です。
前菜の中に、おいしんだけど、何かわからない、
けど、知っているような知らないような不思議なお野菜のようなのものがありました。
後から聞いたら、なんと、 ビワのピクルス。
 
メインでいただいたのは、ヴァントゥ産の豚胸肉のロースト。
(二人分です~)
IMG_7270
 
美しいオープンキッチンの中に、大型のロースターが置かれていることからも、
お肉への期待感が膨らんでおりました。
お肉焼き魂、シェフの熱意を感じます。
予想を裏切らない
ジューシーで食べごたえのあるお味。
 
料理が素晴らしいのはもちろんのこと、雰囲気もいいし、スタッフの対応
(とても感じのいい日本人の方もいらっしゃいます!)
もフレンドリーでありながら、しっかりサービスしてくれます。
そして、私なんかが言うのも、おこがましいですが、
私が、もう一つ気に入にいったところのひとつ。
グラスワインは7 ~10
 
自分の好みを伝えるといろいろ試させてくれました。
そして、やっぱり他のがいいわ~という わがままも聞いてくださり、
気に入るワインが見つかるまで試飲 ♪
それが、とっても、気持ちがよく、さりげないのです。
 
 最後のコーヒーもゆっくりいただいて、幸せな夜でした。
今度は、ランチで、また、トライしてみたいですね~
IMG_7272
Restaurant Elmer
30, rue Notre Dame de Nazareth
Paris 75003
TÉL : +33 1 43 56 22 95
 
MÉTRO : République, Strasbourg-Saint-Denis, Arts et Métiers
火曜日~金曜日 : 12h15 – 14h15    / 19h30 – 22h30
        土曜日 : ランチなし ディナーのみ   19h30 ー 22h30
 
Text by Nami Takahashi