世界一美しいクリスマスツリー@オペラ座 [2016/12/24]

 

Joyeux Noël

fullsizerender_1

私が、世界で一番美しいと思っているオペラ座のツリーを見ていただきながら、

日本のみなさまも素敵なクリスマスをお過ごしください。

*********************

12月になるとオペラ座バレー団の子供たちの練習風景を舞台で

再現してくれるという人気のスペクタクルがあります。

やはりフランスでもバレーは人気のお稽古ごとの一つ。

数か月前に販売されると同時にすぐに売り切れてしまうという人気のこの演目。

オペラ座のねずみたち と言われる

未来のエトワールを目ざす子供たちの輝く将来に思いを描くと同時に、

このツリーを見に行くのが目的でもあります。

高さ5mもあると思われるこのツリー。

ちなみに、もちろん本物のモミの木です。近づくと、モミの香りが漂ってきます。

ところで、どうやって運んでくるのでしょうか・・・・

そして、どこをとっても、美しいオペラガルニエ。

fullsizerender_4

この日は、子供たちが多いので、少しのざわめきは許されるものの。

みんな静かにいい子に見ています。

ちなみに、子供がいるとき、オススメなのは、ロッジ席。

小部屋で、定員9名。

万が一ぐずってもご迷惑おかけするのを最低限に抑えられます。

子供たちも特別なドアをあけて、入るワクワク感満載です。

img_3487

img_3474

シャガールの天井画ももちろんお見逃しなく

img_3462

年齢ごとに繰り広げられる練習風景。

踊りはもちろん演劇やアートとして練習を繰り返しているこどもたち。

子供たちが喜怒哀楽を身体全体で表現する授業風景。

クラシックダンスだけでなく、モダンダンスの授業風景。

音楽にあわせて、自分の心をよく聞き、自由に振付をする授業。

本当に見応えのあるスペクタクルです

img_3505

img_3052

2016年もパリからのブログをご覧いただきましてありがとうございました。

フランスは、クリスマスが日本のお正月のようなもの。

みんなそれぞれの家族のもとは、民族大移動中です。

それでは ジョワイヨール ノエル !!

«
»