ロンドン✳︎D.R.HARRIS✳︎ショップに行ってきました。 [2016/04/22]

IMG_0124

今日は、パリからロンドンは、ユーロスター(新幹線)で 

たったの2時間でいける週末旅行のお話しです。

ロンドン市内でも、一際シックなセントジェームス通りにあるロンドン最古の薬局が、【D.R.HARRIS】

伝統格式高いイギリスらしい通りに、木枠のウィンドーに自転車、

素敵な存在感を表しています。

shopの中は・・・こちらも落ち着いたインテリアで格調の高さが感じられます。

 

068

IMG_0105

1790年以来外科医のヘンリー・ハリスと薬剤師ダニエル・トートリー兄弟によって歴史が始まりました。その当時からの大事なレシピは現在でも受け継がれ、現在もイギリスの幅広い年代の人々に愛され続けています。

迎えてくれたのは、ディレクター Alison Moore女史。

イギリス各界の著名人を顧客とする【D.R.HARRIS】。彼女の暖かいお人柄、爽やかさと正しさ的確なアドバイスを求めて地元の方だけなく、遠くから多くの方が足を運びます。

私が、お邪魔した平日の午前中にも、彼女のアドバイスと求めて多くの方がショップに立ち寄っていました。

こちらのショップでは、男女問わず人気の高いのが、

石けんやコロン、シェービング用品、スキンケア製品、エッセンシャルオイル等、昔から伝統的な製法で作られた製品は時代を超えて、現代も 英国紳士・淑女に愛されています。

059064062LIP BARM

こちらのショップの最寄り駅のグリーンパークは、RITZ HOTELやバッキンガム宮殿もあります。観光の目玉と言える衛兵隊交代は、4月から7月末までは、毎日午前11時半に見る事ができます。現在でも使用されている世界でも数少ない王室の一つです。

ちょっと話しはそれますが、

イギリスに行くと目にする機会も多い、

▼こちらのマーク、一体何を表すものでしょう?

RW

イギリスがお好きな方であれば

ご存知かもしれませんね。

英国王室の【ロイヤルワラント】

と呼ばれるものです。

■上のマークが「エリザベス女王」

■左のマークが「エディンバラ公フィリップ」

■右のマークが「チャールズ皇太子」

を表します。

彼らからの“お墨付き”を得た製品のみが

つけることのできる貴重なマークなのです!

EFFIEの取扱製品の中でもこの貴重なマークを

つけたブランドが【D.R.HARRIS】です。

ちなみに、その中でも 【D.R.HARRIS】は、さらに格式が高く、エリザベス女王と、チャールズ皇太子、2つのワラントを得ている数少ないイギリスブランドなのです。

そして、

雑誌掲載や取扱状況についてのお問合せを 多くいただくこの【D.R.HARRIS】が

この度EFFIEオンラインストアでも ご購入いただけるようになりました。

DRHarris_picture01_201602292

現在ご購入いただけるのは リップバームとハミガキ粉(SoldOut中です。すみません・・・)ですが、
 
今後色々とご紹介させていただく予定ですので、ご期待ください。

最後に!

4/28(木)18:00までのご注文分 ← もうすぐ終了です!

通常、¥5,000以上のご注文で送料無料のところ

【¥3,000以上】のご注文から

送料無料のキャンペーンを実施いたします!

(D.R.Harisの商品だけでなく、EFFIEオンラインストアでお買い物のTOTAL金額となります!)の商品対象です。

より多くのお客様にEFFIEオンラインストア

商品を手にとっていただけましたら幸いです。

«
»