menu
2015/06/01

Paris ヴァンセンヌの動物園Parc Zoologique de Paris いい季節だからお外遊び。

SONY DSC SONY DSC

フランスも一年で最も気候もよく過ごしやすい快適なこの季節。週末になると我が家の近くのヴァンセンヌの森は家族連れ、ピクニックの人、ボートに乗る人、自転車をする人、水着で日焼けをしている人 いろんな人で溢れています。

その中でも、去年リニューアルOPENしたヴァンセンヌの動物園Parc Zoologique de Paris。

フランス各地から沢山の人が訪れています。

1934年に創設されたパリ、ヴァンセンヌの動物園は今年で80周年。2008年11月30日に一旦閉園し、6年間もかけたリノヴェーションをおえ、2014年4月12日新たにオープン。マダガスカル、ギアナ、ヨーロッパ、スーダン、パタゴニアの5大陸に分かれてその土地の動物、植物があります。園内は14.5ヘクタール、全部で180種類、1000以上の動物に会う事ができます。

 

 

SONY DSC

 

この動物園は、森の中にあるだけあって、とってもゆったりつくられています。動物がストレスを感じないように、だから、キリンのスペースも本当にサヴァンナにいる感覚におそわれる事があります。そんな景観重視のペルスペクティブも私は、大好きなのですが、

たま~に

広い敷地に待てども待てども動物がいない・・・  やっと待って待って、一頭がのそのそ歩いている。。。こんな感じ?

わざわざ遠くからいらしている方の、文句の声をよく聞きます。

森の中だから、本当の川も流れていて、それを超えると違う大陸にたどり着きます。

SONY DSC

ここもなんだか、すっきり何もないのかと思いきや、岩だと思っていた物体が突然息を吸うために、泳ぎだした。これは、本当にびっくり、身体には、藻が沢山ついています(笑)

ZOO9

やはり人気のペンギンさん。時間を合わせると餌付けショーも見られます。

奥に見える木の建物は、レストラン。建物の外観にはうるさいフランス人。もちろん景色に溶け込んでいます。

ZOO10

中は、明るい店内

SONY DSC

入口近くのちょっと大人のレストラン。ここでは、子供のお誕生日会やイベントを行えるスペースになっています。

SONY DSC

値段もフランスの他の公共施設(美術館など)に比べたら、少しお高めで、賛否両論の動物園ですが、

個人的には、この広々した動物重視の動物園が好きです。

パリ市内には、他ヨーロッパで一番古い動物園が5区にもあります。こちらもオススメ!

ヴァンセンヌの動物園Parc Zoologique de Paris

http://www.parczoologiquedeparis.fr/fr

 53 avenue de Saint-Maurice 75012 Paris

開園時間 : 10月中旬まで 平日10時〜18時、週末と祝日とヴァカンス中9時30分〜19時30分
10月中旬〜3月中旬まで/10時〜17時
(直接サイトで調べてから行かれるのをおすすめします)

入園料 : 大人22ユーロ / 12〜25歳16.5ユーロ/3〜11歳14ユーロ
年間パス : 大人65ユーロ、12〜25歳55ユーロ、3〜11歳40ユーロ
3歳未満の幼児は入園無料

ZOO8