仕事場がそのまま美術館に~イヴ・サンローラン美術館 [2017/12/18]

FullSizeRender_5

Paris一等地に待望の待望のイヴ・サンローラン美術館が、10月にOPENしました。

先日こちらのブログで今大人気のエクスポジション

《Christian Dior、夢のクチュリエCouturier du Rêve》

をご紹介しましたが。

そこから、あまり離れていない場所に

2017年10月初旬にイブサンローランの美術館がOPEN。

住んでいると感じるようで感じないのですが、やはりパリはモードなのですね。

FullSizeRender_2

ファッションデザイナーであり、すでに亡くなってから、9年。

2008年に亡くなったイヴ・サンローラン(1936-2008)の仕事を紹介する

美術館がOPEN。

もともと、30年もの間、イヴ・サンローランが仕事場として使っていた場所を、

美術館としてリニューアルです。

彼が仕事場として使っていた場所がそのまま、残されています。

ファッション好きにはたまらない空間なのではないでしょうか?

FullSizeRender_4

FullSizeRender_7

美術館内では、オートクチュール・コレクションや、15,000個以上のアクセサリー、何千のスケッチやデザイン画、写真も展示されています。

FullSizeRender_1

大好きなお友達と一緒に、あれこれと話し合う8歳女子💛

寒い中並んではいったけれども、本当は予約をお勧めします!

FullSizeRender

イヴサンローラン美術館

www.museeyslparis.com www.fondation-pb-ysl.net

5 avenue Marceau
75116 Paris
Tuesday-Sunday 11:oo-18:00
Friday 11:00-21:00(最終入場20:15)
TEL : 01 44 31 64 00
«
»