《Christian Dior、夢のクチュリエCouturier du Rêve》今、パリで絶対おススメエキスポ [2017/10/25]

DIOR1

 

パリで最近オススメのエクスポジションは?と尋ねられたら、絶対に 

≪Christian Dior, Couturier du Rêve≫

≪クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ≫

・・・2018年1月7日までパリ装飾芸術美術館にて・・・

をおススメします。

DIOR8

DIORの幼少期から始まり、彼のクチュリエ人生 

パリにでてきて、どのように成功していったのか、

彼の実際の手紙やコレクション、デッサン、彼を取り巻く人、人生…….

DIOR4

舞台芸術作家のナタリー・クリニエール(Nathalie Criniere)の展示により、

見せ方も一見の価値あり。

ミニチュアサイズの服、アクセサリー、バッグ、靴…..は、色ごとに展示されていて、

なんか、バービーのお人形の世界のような(上の写真)

エレガントさと可憐を兼ね備えたDIORの作品が、一目でみられる仕組み。

ここでも、フランス人得意の カラーバリーエーションごとのディスプレイ

DIOR2

DIORを愛した歴代の女優。DIORが手掛けた映画衣装。

美術館のモードセクションとホール部分をひとつにし、

約3000平方メートルのスペースを使ってテーマごとに展示する。

DIOR5

ヴェルサイユ宮殿の鏡の間にいるような、豪華なボールルームでは、

映像と光と音楽を駆使して、100着近いオートクチュールドレスが、

まばゆくならべられている

さすがとしか言えない演出。

よく見ると、

ダイアナ妃、モナコのグレース王妃、ジェニファー・ローレンスなどが、

実際に着用したものも並べられている。

この宮殿のサロンのような演出は、

見るものを 完璧に、DIORの世界に引き込みます。

もし、私が10代だったら、こんなに素敵なドレスをたくさん見たら、

本当に人生、夢見てしまいそう・・・

DIOR 3

映画のスペース

DIOR7

 

DIORは、香水へのこだわりも どの時代も変わりません。

フランスでは、 母から娘への、FIRST 香水として、DIORIISSIMOを選ぶ人は多いようです。

==========================

1月まで開催されていますので、ぜひ!

あらかじめ、ネットなどで、予約されるのをオススメします。

先日 Yves Saint Laurent (イヴサンローラン)美術館もOPENしたばかりのParis.

モードが文化として根付いているParisならではなぁと実感する日々です。

==========================

 

クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ

(Christian Dior, Couturier du Reve)展

開催場所:パリ装飾芸術美術館

Adress:107 rue de Rivoli, 75001 Paris

Tel:+33 01 44 55 57 50

«
»